RI D2750東京蒲田ロータリークラブ 広報・IT委員会

menu

東京蒲田RCブログ

『空飛ぶ車いす』プロジェクト

『空飛ぶ車いす』プロジェクトに参加

中古の車いすを補修して、毎年海外へ届けています

青少年・IAC委員会

世界には車いすが必要でも、高価な為、手に入れられない方々が沢山おります。
その様な中、日本国内で廃棄される車いすの数は、一年で約25億円になります。

その車いすをほんの少しでも再利用出来ないか?というのがこのプロジェクトの始まりです。

現在、東京蒲田RC、東京中央RC、東京三鷹RC、中央大学RAC、大森学園高等学校IACが協力し合い、中古の車いすを補修して、毎年海外へ届けています。

2018年1月28日に大森学園高等学校で車いすの補修作業を行いました。

車いすのタイヤをノーパンクタイヤに交換し、前輪やブレーキの調整をして、清掃、最終チェックをして、
梱包をしました。

皆さん、汗でびっしょりになりながら、全部で16台の車いすを手分けして補修整備しました。
今年はスリランカの病院に寄贈されます。
【飯室記】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Translate:

2014-15年度RI意義ある業績賞

2014-15年度RI意義ある業績賞を東京蒲田ロータリークラブが受賞
Top